ろびこの日記〜退屈しない毎日のできごと

60代になっても退屈しない毎日のできごとや感じたこと、好きなものや関心のあることを書いていきます。

新幹線が開通するということは〜その2

 

新幹線を利用してみるのはまだまだ先、と思っていたのだけど

 

乗ってみました「新幹線つるぎ」

加賀温泉駅から😅

 

行き先は、前から行きたいと思っていた敦賀駅前の「ブックカフェちえなみき」です。

 


f:id:robi7:20240505201930j:image

加賀温泉駅の新幹線改札口。長い階段を上がるとホームがあります。(エレベーターもあります)

3階分の階段がつながっていると考えると、これはエレベーターがおすすめでしたね。😅💦

 


f:id:robi7:20240505202236j:image

つるぎの自由席は1号車と2号車なのでホームのかなり端のほうでした。

 

富山行きのつるぎがホームに入ってきました。新しくてまだピカピカな新幹線ですね。

 

自由席は2両しかなくて座れるか心配でしたがなんとか座れました。

 

4駅なので30分くらいで到着。


f:id:robi7:20240506111723j:image

新幹線ホームから降りてきた場所、2階です。駅コンビニとお土産店もありました。やはり必要ですよね!

 

2階をずっと歩いて行くとJRの乗り場があり、つきあたりで右折して一階に降りたら西口でした。


f:id:robi7:20240505203530j:image

大きな駅には出口がたくさんあり、出口を間違えるとまったく違う場所に出るため失敗した事も😅💦

 

今回は、駅員さんに確かめたので間違えずに来れました。

 

ネットで見たとおりのottaという建物が後ろのほうに見えたので入って見ました。


f:id:robi7:20240505203655j:image

ちえなみきはオッタの中にあるんですね♪

 


f:id:robi7:20240505203739j:image


f:id:robi7:20240505203755j:image

すぐ、到着しました。本屋というより図書館みたいです。

ところどころに読書スペースと書いたテーブル席やソファがあり、本を手にとって読めるようです。そして店内にあるお茶カフェの商品をイートインできる、というしくみ。

 

本は本屋の本というよりセレクトされたいろいろなジャンルの本が置いてあるブックスペース&カフェという感じですね。

 

座席は有料で店内にある本が読めるというブックカフェはありますが、こちらは

 

なんと読むのも席を使うのも無料のようです。😳


f:id:robi7:20240505205114j:image

読書スペースのひとつです。他にもソファ席やテーブル席、いろいろありました。


f:id:robi7:20240505205145j:image

お濃茶ソフトを注文してみました。

お濃茶の風味や香りがしますが、苦くはなく美味しかったです。

 

お茶屋さんのカフェが入った本屋なので、店内中お茶の香りがしました。🍵

 


f:id:robi7:20240505211154j:image

読んでみた絵本です。

こどもの絵本や知育おもちゃは2階にありましたが、1階にも絵本や外国の絵本作家の本を集めたコーナーがあったり。

 

TSUTAYAブックカフェが若者向けとしたら、ここは多世代の家族向けのブックカフェというところでしょうか。

 

とにかく木とお茶の香りと本たちに癒やされる不思議な空間

 

本を買う本屋ではなく、ここを訪れた人に本を読んで楽しんでもらう場所ですね。✨

 

さて、今回は新幹線に乗ってみることとちえなみきに来ることが目的だったので、滞在は3時間もなく、帰りました。

 

ottaに他の飲食店やスタバ、公園にキッチンカーも数台いたのですが時間もなく、

駅のコンビニでお茶とおにぎりを買って新幹線の中で食べました。

 

帰りは敦賀が始発なので、バッチリ座ることができました。😅

 

連休最終日の今日は曇りでおまけに朝から強風です。

 

昨日はそうでもなかったので、昨日出かけてよかったです。

 

ではまたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新幹線が開通するということは

本日2個めのブログです。2024年の3月16日に開通した北陸新幹線加賀温泉駅

そして、今までのJR北陸線IRいしかわ鉄道になったんですが〜

 

😅😅利用してないとその不便さがまったくわからず実感がつかめていませんでした。

 

なので、こんな事実にも今日気づきました。💦

 

金沢へ行くのにJRを使うには

JR北陸線の快速や特急がなくて、あるのはIRいしかわ鉄道普通列車だけ。

 

それも40分はかかります。

 

早く金沢にいきたい人は新幹線に乗るという選択しかないんですね。

 

加賀温泉駅から金沢まで新幹線で2630 円でした。😵

 

しかし、金沢までタクシーで行けば1万はかかるので、車がなければ新幹線のほうが断然安い!

 

ちなみに高速バスや路線バスで金沢に行けるのか調べてみると〜

 

加賀温泉駅から小松空港経由で金沢駅に行くバスがあり、1840円でした。

 

新幹線より安いけれど本数は少ない上に1時間以上はかかりますよね。

 

道が渋滞すればさらに時間はかかるだろうし、結論とすれば

 

 

新幹線が早くて便利。😊

加賀温泉駅〜金沢行くなら!

 

という事でした。

 

しかし、新加賀温泉駅の自家用車の降車場所が複雑すぎて、😅未だに

 

誘導係の人がいなかったらわかりません。

 

 

でも、新幹線に乗って木場潟の景色が見てみたいとは思っているので、金沢駅までいつかは乗ってみたいと思っています。♪😊

 

ではまたね。

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに庭木たちの話です。

ブログを続けようと決めたのに先月も更新は2回💦

5月はもう少し更新したいものです。

 

実は4月に職場が変わり、覚える事が多すぎて

他の事を考える余裕がなかったのです。

1ヶ月たち慣れたか、というと

慣れました〜とは言い切れないのが悲しいところ。

 

でも休みの過ごし方は少し余裕がでてきたかな、と思いはじめたんです。

 

お休みの日は気持ちを切り替えて休まないと

できる仕事もできませんよね。

 

(と、いいながら韓国ドラマだけはしっかり見ていたろびこでした。)♪

 

さて、久しぶりの今日は、春になりぐんぐん伸びてきた雑草たちの話を書いてみますね。

 

手遅れになる前に草むしりしなくちゃと思いつつ、もう5月〜!

すでに雑草の中に隠れてしまった庭木たちです。😅

しかし!

 

庭木たちも負けじと成長していたんですね。


f:id:robi7:20240504000321j:image

若葉がぐんぐん成長してきたアジサイ

今年も花が咲くかな~。

その後ろにはツツジが満開になり、

雑草たちに囲まれて前庭はすでに森状態💦


すみっこの方に1年めは咲いてなかった花が✨
f:id:robi7:20240504102549j:image
クリスマスローズ?ですよね!!

2年めで咲きました✨😊

 

そして、去年は6月と10月頃に咲いたあと

🌿も落ちたままだったバラですが、

 


f:id:robi7:20240504102522j:image

目覚めていたんですね。😅

どれだけ庭を見ていなかったんでしょう。

 


f:id:robi7:20240504103024j:image

 

園芸店の人に植えてもらった時、木は基本何もしなくても成長します、と言ってた言葉を思いだしました。😵

 

元気な雑草たちに囲まれた他の庭木たちをさてどうしようか〜

 

草むしりをするにも勢いが必要です。

掃除も窓拭きも😅

 

カレンダー通りのG.W後半ももう2日め。

何をするにも勢いと気力が出ず、ダラダラと過ごしてしまっています。

 

ではまたね。😊

 

 

最近気になりはじめたドラマ

4月ってなぜこんなに怒涛のようにすぎて行くのでしょう。

 

前回のブログを書いてからすでに2週間以上たち、今日は22日。

 

天気もよく気温も高いので庭の雑草たちが一気に元気になってきました。

 

さて最近、今日は見出したドラマについて少し書いてみます。

 

韓国ドラマでタイトルは

「ソンジェ背負って走れ」

 

久しぶりに韓国ドラマを見ています。😅

 

出ている俳優さんはピョン・ウソク。カンナムスンで悪役のリュ・シオの役をしていた俳優さんの新作ですね。

 

4話まで見ましたが、これは続きが気になる!

 

「女神降臨」の脚本家の作品で原作はカカオウェブトーンのコミックのようです。

 

内容は、アイドルとファンのラブストーリーですが、過去と現在を行き来するファンタジーもの。

 

「時をかける愛」「いつかの君に」「女神降臨」

が思い浮かぶストーリー。

 

少しづつ似たような場面があります。そして、タイムスリップした年代に流行した曲がOSTに入っていて。💦😅

 

これもまた、あるあるだな~と思いながら、またドラマについて詳しく深堀りできる機会があればブログに書きますね。

 

では、今日も仕事に行ってきます!😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気になる映画の公開日がもうすぐに

この春はドラマもそうですが、4月以降に公開がある気になる映画もあります。

 

まず、台湾俳優グレッグ・ハン 許光漢 さんが出演する日本映画「青春18×2君へと続く道」

 

公開はまだまだだと思っていたけれど、5月3日なのでもうすぐです。💦


www.youtube.com

 

清原果耶さんとのW主演です。「余命10年」という映画の藤井道人監督の作品で、台湾ではもう公開されての日本公開。

 

黒木瞳さんと共演という話題ありましたがこの映画だったのでしょうか。

 

なんとこの映画は全国一斉ロードショーです。✨公開日は5月3日。

ムビチケやグッズ販売?もありそうかしら。

 

ぜひ大きなスクリーンで鑑賞したいものです。小松のイオンシネマでも上映になっていたので、公開日とまでは行かなくても期間中に1回は見に行きたいですね。

 

来日もあるかな~と思っていましたが数日前に来日の記事が出ていましたね。

 

インタビュー時の挨拶に日本語で「こんにちは、シュー・ゴハン(グァンファン)です」「ゴハン食べましたか?」と言ってましたね。😅

 

発音が似てるので、ゴハンが出てきたのか

日本語の発音が可愛くておもしろいです。

 

 

2つめは「からかい上手の高木さん」というコミックが原作でドラマ版が4月から放送になる作品。

 

ドラマ版は主人公が中学生なのですが、映画化では大人になった姿が描かれます。予告を見たら男性の主演は高橋文哉くんだったのでちょっと気になっています。公開は6月10日。

 

数年前の出会いと淡い恋があって再会して再び気持ちが大きくなるパターンのドラマも日本、韓国ドラマや映画でよくあるあるです。😅

 

あげてみれば、結構ありそう。4月からのフジテレビ月9ドラマの「366日」や韓国ドラマで現在放送中の「ドクタースランプ」。

もそうですね〜。

 

そして映画も最後まで見るにはストーリーにひきこまれることが不可欠ですが、何と言っても映画やドラマのおもしろさを決めるのはキャスティングだと思います!

 

演じる俳優さんの魅力!大事です。

 

さて、2024年の春ドラマ、公開映画から「Eye Love you」のロスを吹き飛ばして恋♡できる作品に出会えるでしょうか〜😅

 

期待してます!

 

 

 

 

 

 

 

今年の冬ドラマの感想です。

夜中の3時に目が覚めてしまい、それから起きているんですが

今日は3月31日!!

 

4月が近くなっても気温の上がり下がりが続いているってほんとにどういうことなんでしょうね。

 

それに加えて花粉も。

ろびこは年末までなおらなかった原因不明の咳が今は少し落ち着いているんですが、くしゃみと鼻水と目のかゆみが出現中。

 

これって花粉症なのか、風邪なのか。

今のところ熱はないので様子を見ています。

 

さて、今年の1月からすっかり楽しみはドラマを見る事だけになっていたろびこ

見ていたドラマの最終話が終わり、すっかりロスな状態です。

 

見ていたドラマはこの4つ。

 

「Eye Love you」 

「リビングの松永さん」

「厨房のありす」

「パティスリーMon」

 

韓国ドラマを見ずに日本ドラマだけを見ていたなんて、ほんとに久しぶりでした。

 

期待どおりのおもしろさだったものと、そうでないものもあったのですが、いちおう最終話まで挫折することなく視聴できました。

 

それぞれのドラマをみはじめた経緯を振り返り、最終話を含めた感想をちょっとまとめてみます。

 

「Eye Love you」

もう~これはね。「無人島のディーバ」でハマってしまった俳優チェ・ジョンヒョプ出演のなんと日本ドラマだったので、大注目作品でした。

期待どおり彼が演じたテオは最高でした。「無人島のディーバ」のギホとはかなり違う印象でしたが、よかったです。演技なのだろうけど、演技っぽくなくて自然なところが癒しでしたよ。毎週のエナジーチャージだったことに間違いないです!

 

最終話は無難にまとめていたようですが、正直なところ、ミステリーがあるかのように思わせてまったく関係がなかったというちょっとがっかりなストーリーでした。10話という数では無理なのかもしれませんが。

 

でも、このドラマはストーリーよりキャスティングがよかったです。テオをはじめ、花岡や真尋、飯山教授など、かなり個性的な役柄なのにぴったりなキャスティング!毎週見るのが楽しみでした。

 

そして、もうひとつ毎週楽しみにしていたのが、テオのマンションの部屋です。このドラマは侑里の部屋での場面もたくさんあったけど、テオの部屋が出る場面もたくさんありました。

 

おしゃれなマンション風の侑里の部屋より、たぶんリノベーションしたマンションなのか2部屋をつないだような広めのワンルームにすべての家財道具?がおさまって、整理整頓されてすごしやすそう

 

壁にディアウォールを使ってディスプレイしたり、家具もシンプルだけどおしゃれな感じ。押し入れの使い方も好みでした。韓国ドラマも結構、家や部屋、リビングが出てくること多いので、そういうところを注目してみてしまいます。

 

あとは料理ですね。スンドゥブオイスターソース今度入れて作ってみたいです。そして、久しぶりにロケ地を探してみたいな~と思いましたね。最終話の韓国ロケ地、よく韓国ドラマにも出てくる場所なんでしょうね。

 

このドラマを見て多くの人がチェ・ジョンヒョプを知り、出演する韓国ドラマが見たいと思ったのではないでしょうか~。ろびこも次の作品に期待します!

 

「リビングの松永さん」

原作のコミックよりストーリーは短縮されていた分エピソードは少し物足りなかったけれど、おもしろかったです。しかし、中島健人さんて、もうこんな年齢だったんですね。日本リメイク版の「彼女はキレイだった」も見ましたが、また違ったタイプの役柄だったので新鮮でした。

 

「厨房のありす」

最初は、「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」に設定や流れが似ているかも~と思っていたのですが、どんどん話が違う方向に行きおもしろくなってきたドラマでした。そして、何よりこのドラマのおたのしみは料理。毎回、出てくる創作料理がほんとうに美味しそうでした。体調を聞いてその場でメニューのアイディアを出して作ってくれるって、こんなレストランがほんとにあれば行ってみたいですよ。

 

ウ・ヨンウとおなじくありすには恋するお相手もいましたが、親子愛や友情のほうがメインの成長ストーリー。このドラマもオリジナル脚本と聞きましたが、キャスティングもストーリーもよかったです。

今季のドラマで最終話を終わって「Eye Love you」の次に見ごたえがあったのがこのドラマでした。

 

「パティスリーMon」

最初は二番目に期待していたドラマでしたが、途中で挫折しそうになりました。原作のコミックは読んだことがないですが、どうなんでしょう。思ったより淡々としたストーリーで、もう少しケーキやスイーツにこれは食べてみたいと思うような斬新さがほしかったです。これがTBSやフジテレビ作品ならコラボスイーツとか出てきそうですがありませんでしたね。メインはそこではないってことですか~。

 

以上、今年視聴した日本の冬ドラマの感想でした。好きで見ていたドラマが終わってしまうとロスがやってきますね。

 

配信サイトに入っていれば、終わっても何度も見てしまうのですが、それではロスは終わりません。ロスから回復するには新しく恋できるドラマを見つけること。

 

今のところ4月からの春ドラマの注目ドラマは2つです。そのことはまた次の日記に書きますね。

 

今日は3月31日。明日は4月です。新年度の用意をしなきゃなんですけど、まだまだ気力がでません。

 

まず朝ごはんを食べてエナジーチャージ!!できることから始めます。

 

 

 

Eye Love you最終話を視聴した感想です。

Eye Love youの最終話、視聴しました。

 

そう来たか〜😅💦という結末でした。

 

教授、悪い人じゃなかったんですね。ただの研究者か〜い。ラッコの次の研究対象は侑里パパ?

 

しかし、絵本の意味は何だったのか。ちょっとそのあたりの内容が薄い感じがしましたが、まあいいか〜💦

 

このドラマでチェジョンヒョプくんは演技派俳優だということがわかりました。😊✨

 

と、いうか素のチェジョンヒョプなのでしょうか?

 

韓国ドラマの次回作に期待です!

 

できれは''「魔女食堂へいらっしゃい」のシーズン2を〜😅💦

 

以上、Eye Love youの最終話を1回めに視聴した感想でした。

 

では、仕事に行ってきます!