ろびこの日記〜退屈しない毎日のできごと

60代になっても退屈しない毎日のできごとや感じたこと、好きなものや関心のあることを書いていきます。

気になる映画の公開日がもうすぐに

この春はドラマもそうですが、4月以降に公開がある気になる映画もあります。

 

まず、台湾俳優グレッグ・ハン 許光漢 さんが出演する日本映画「青春18×2君へと続く道」

 

公開はまだまだだと思っていたけれど、5月3日なのでもうすぐです。💦


www.youtube.com

 

清原果耶さんとのW主演です。「余命10年」という映画の藤井道人監督の作品で、台湾ではもう公開されての日本公開。

 

黒木瞳さんと共演という話題ありましたがこの映画だったのでしょうか。

 

なんとこの映画は全国一斉ロードショーです。✨公開日は5月3日。

ムビチケやグッズ販売?もありそうかしら。

 

ぜひ大きなスクリーンで鑑賞したいものです。小松のイオンシネマでも上映になっていたので、公開日とまでは行かなくても期間中に1回は見に行きたいですね。

 

来日もあるかな~と思っていましたが数日前に来日の記事が出ていましたね。

 

インタビュー時の挨拶に日本語で「こんにちは、シュー・ゴハン(グァンファン)です」「ゴハン食べましたか?」と言ってましたね。😅

 

発音が似てるので、ゴハンが出てきたのか

日本語の発音が可愛くておもしろいです。

 

 

2つめは「からかい上手の高木さん」というコミックが原作でドラマ版が4月から放送になる作品。

 

ドラマ版は主人公が中学生なのですが、映画化では大人になった姿が描かれます。予告を見たら男性の主演は高橋文哉くんだったのでちょっと気になっています。公開は6月10日。

 

数年前の出会いと淡い恋があって再会して再び気持ちが大きくなるパターンのドラマも日本、韓国ドラマや映画でよくあるあるです。😅

 

あげてみれば、結構ありそう。4月からのフジテレビ月9ドラマの「366日」や韓国ドラマで現在放送中の「ドクタースランプ」。

もそうですね〜。

 

そして映画も最後まで見るにはストーリーにひきこまれることが不可欠ですが、何と言っても映画やドラマのおもしろさを決めるのはキャスティングだと思います!

 

演じる俳優さんの魅力!大事です。

 

さて、2024年の春ドラマ、公開映画から「Eye Love you」のロスを吹き飛ばして恋♡できる作品に出会えるでしょうか〜😅

 

期待してます!

 

 

 

 

 

 

 

今年の冬ドラマの感想です。

夜中の3時に目が覚めてしまい、それから起きているんですが

今日は3月31日!!

 

4月が近くなっても気温の上がり下がりが続いているってほんとにどういうことなんでしょうね。

 

それに加えて花粉も。

ろびこは年末までなおらなかった原因不明の咳が今は少し落ち着いているんですが、くしゃみと鼻水と目のかゆみが出現中。

 

これって花粉症なのか、風邪なのか。

今のところ熱はないので様子を見ています。

 

さて、今年の1月からすっかり楽しみはドラマを見る事だけになっていたろびこ

見ていたドラマの最終話が終わり、すっかりロスな状態です。

 

見ていたドラマはこの4つ。

 

「Eye Love you」 

「リビングの松永さん」

「厨房のありす」

「パティスリーMon」

 

韓国ドラマを見ずに日本ドラマだけを見ていたなんて、ほんとに久しぶりでした。

 

期待どおりのおもしろさだったものと、そうでないものもあったのですが、いちおう最終話まで挫折することなく視聴できました。

 

それぞれのドラマをみはじめた経緯を振り返り、最終話を含めた感想をちょっとまとめてみます。

 

「Eye Love you」

もう~これはね。「無人島のディーバ」でハマってしまった俳優チェ・ジョンヒョプ出演のなんと日本ドラマだったので、大注目作品でした。

期待どおり彼が演じたテオは最高でした。「無人島のディーバ」のギホとはかなり違う印象でしたが、よかったです。演技なのだろうけど、演技っぽくなくて自然なところが癒しでしたよ。毎週のエナジーチャージだったことに間違いないです!

 

最終話は無難にまとめていたようですが、正直なところ、ミステリーがあるかのように思わせてまったく関係がなかったというちょっとがっかりなストーリーでした。10話という数では無理なのかもしれませんが。

 

でも、このドラマはストーリーよりキャスティングがよかったです。テオをはじめ、花岡や真尋、飯山教授など、かなり個性的な役柄なのにぴったりなキャスティング!毎週見るのが楽しみでした。

 

そして、もうひとつ毎週楽しみにしていたのが、テオのマンションの部屋です。このドラマは侑里の部屋での場面もたくさんあったけど、テオの部屋が出る場面もたくさんありました。

 

おしゃれなマンション風の侑里の部屋より、たぶんリノベーションしたマンションなのか2部屋をつないだような広めのワンルームにすべての家財道具?がおさまって、整理整頓されてすごしやすそう

 

壁にディアウォールを使ってディスプレイしたり、家具もシンプルだけどおしゃれな感じ。押し入れの使い方も好みでした。韓国ドラマも結構、家や部屋、リビングが出てくること多いので、そういうところを注目してみてしまいます。

 

あとは料理ですね。スンドゥブオイスターソース今度入れて作ってみたいです。そして、久しぶりにロケ地を探してみたいな~と思いましたね。最終話の韓国ロケ地、よく韓国ドラマにも出てくる場所なんでしょうね。

 

このドラマを見て多くの人がチェ・ジョンヒョプを知り、出演する韓国ドラマが見たいと思ったのではないでしょうか~。ろびこも次の作品に期待します!

 

「リビングの松永さん」

原作のコミックよりストーリーは短縮されていた分エピソードは少し物足りなかったけれど、おもしろかったです。しかし、中島健人さんて、もうこんな年齢だったんですね。日本リメイク版の「彼女はキレイだった」も見ましたが、また違ったタイプの役柄だったので新鮮でした。

 

「厨房のありす」

最初は、「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」に設定や流れが似ているかも~と思っていたのですが、どんどん話が違う方向に行きおもしろくなってきたドラマでした。そして、何よりこのドラマのおたのしみは料理。毎回、出てくる創作料理がほんとうに美味しそうでした。体調を聞いてその場でメニューのアイディアを出して作ってくれるって、こんなレストランがほんとにあれば行ってみたいですよ。

 

ウ・ヨンウとおなじくありすには恋するお相手もいましたが、親子愛や友情のほうがメインの成長ストーリー。このドラマもオリジナル脚本と聞きましたが、キャスティングもストーリーもよかったです。

今季のドラマで最終話を終わって「Eye Love you」の次に見ごたえがあったのがこのドラマでした。

 

「パティスリーMon」

最初は二番目に期待していたドラマでしたが、途中で挫折しそうになりました。原作のコミックは読んだことがないですが、どうなんでしょう。思ったより淡々としたストーリーで、もう少しケーキやスイーツにこれは食べてみたいと思うような斬新さがほしかったです。これがTBSやフジテレビ作品ならコラボスイーツとか出てきそうですがありませんでしたね。メインはそこではないってことですか~。

 

以上、今年視聴した日本の冬ドラマの感想でした。好きで見ていたドラマが終わってしまうとロスがやってきますね。

 

配信サイトに入っていれば、終わっても何度も見てしまうのですが、それではロスは終わりません。ロスから回復するには新しく恋できるドラマを見つけること。

 

今のところ4月からの春ドラマの注目ドラマは2つです。そのことはまた次の日記に書きますね。

 

今日は3月31日。明日は4月です。新年度の用意をしなきゃなんですけど、まだまだ気力がでません。

 

まず朝ごはんを食べてエナジーチャージ!!できることから始めます。

 

 

 

Eye Love you最終話を視聴した感想です。

Eye Love youの最終話、視聴しました。

 

そう来たか〜😅💦という結末でした。

 

教授、悪い人じゃなかったんですね。ただの研究者か〜い。ラッコの次の研究対象は侑里パパ?

 

しかし、絵本の意味は何だったのか。ちょっとそのあたりの内容が薄い感じがしましたが、まあいいか〜💦

 

このドラマでチェジョンヒョプくんは演技派俳優だということがわかりました。😊✨

 

と、いうか素のチェジョンヒョプなのでしょうか?

 

韓国ドラマの次回作に期待です!

 

できれは''「魔女食堂へいらっしゃい」のシーズン2を〜😅💦

 

以上、Eye Love youの最終話を1回めに視聴した感想でした。

 

では、仕事に行ってきます!

 

 

 

 

いただきもののお菓子の名前?

 

f:id:robi7:20240324121915j:image

いただきもののお菓子です。

中国語?とはわかるのですが読み方がわからない😰

 

Googleカメラで検索したところ、

龍のひげ

というお菓子らしい。

 

ロンシュー?と読むのか。

龍のひげで調べると

ロンシュータン→糖と出てしまうため最後の一文字の読み方がわからず?😅

 

は日本語ではスと読むみたいだから

ロンシュース?なのかしら。

 

見た目も龍のひげという名前も韓国の龍のひげ飴と同じみたいに見えるけど、

 

いろいろ調べた末、中国語ではスゥと読む事がわかりました。

 

ロンシュースゥかな?

 

酥というのは、サクサクしたお菓子だそうなので、飴とはまた違うのでしょう。

 

とても甘そう〜💦

 


f:id:robi7:20240324123554j:image

 

とても食べる勇気がなく、こちらも昨日いただいたお土産。

 


f:id:robi7:20240324123806j:image

こるなら安心して食べれます!😅

 


f:id:robi7:20240324123923j:image

たまご型のプチケーキでした。中にクリーム入っています。

 

 

外国のお土産で食べたことがないものは、食べるまでにとても勇気がいります。💦

 

おなじように外国人の方々も日本のお菓子にそんな思いを持つのでしょうか〜。

 

そんな事を思ってしまった日曜日の朝でした。

 

 

と、いうかもう昼すぎです。お昼ご飯を食べなくては〜。

 

普通の💦

 

 

 

 

 

北陸新幹線加賀温泉駅が開業しました。

16日に開業になった北陸新幹線加賀温泉駅に行ってみました。

心配してましたが、16日には間に合ったようですね。😅


f:id:robi7:20240318034349j:image


f:id:robi7:20240318034546j:image

バスターミナルはわかりやすくなっていました。

駅側が加賀市の各地域へ行くバス、アビオシティ側は周遊バスの停留所。

 



f:id:robi7:20240318181853j:image

駅にはいると正面に新幹線の改札😅JRです。

普通列車は、IRいしかわ鉄道になり左側の通路に改札口がありました。

 

シンプルな駅だな~💦わかりやすくていいけど。


f:id:robi7:20240318035644j:image

お店は一軒。

地酒が飲めるカフェ&バーらしい。


f:id:robi7:20240318040026j:image

駅に着いてすぐお酒?飲む人は飲むのでしょうか。😅

高野商店さんというお弁当やさんの経営との事なのでお弁当も売っているのかもしれませんね。(違ったらごめんなさい)

 

外から見たところ珈琲やジュースもありました。

他に改札口外の待合室はなく、

 

 

f:id:robi7:20240318040451j:image

アビオシティにできた待合室?とお土産店に観光客風の方々が💦

 

ちなみにこの待合スペースにはパンやさんがあります。大聖寺駅にあるパンやさんとおなじパンデュースというパンやさん。

 

ハード系のパンが多いかな。シナモンロールがなかなか美味しかったので、この場所で購入できるのは、ちょっとうれしいです。

 

日曜日にアビオシティに来ることはあまりないので、わかりませんが午後なのにフードコートと待合室とトイレにはたくさんの方々が利用されて

 

ちょっと不思議な光景でした。😅💦

やはり、これは新幹線効果なのでしょうね。

 

さて、新幹線利用者はどれくらいなのでしょうか?

 

東京まで行けるかがやきが1日2本、はくたかが5本、そして敦賀行と富山行の「つるぎ」が1時間に1本?くらいあるのかな。

 

どこも行く予定はないけど、乗ってみたいかな~と思っています。😅

 

では、またね。

久しぶりのブログです。最近の気になることは......

またまた久しぶりのブログになってしまいました。

 

何もなくても落ちつかない2月後半から3月。そこへきて、今年のこの気温差のはげしさは何なのでしょう。

 

体調がおかしくならない人はいないのでは?と思うくらいです。

 

そして、毎年この時期に飛びはじめる花粉も気になりますよね。

 

咳や鼻水は花粉のせいかな?と思っていた2月後半。3月に入り熱と頭痛の後、

 

肋骨周辺の痛みまで出てきたので、今は熱がなくてもコロナを疑い、薬局で検査キットを購入してきました。😵

 

結果は陰性。でも、考えたら症状はもう落ち着いてからの検査です。

まわりにコロナやインフル、その他の感染症いろいろ蔓延していたので、何かだったかもしれない、と思うと怖くなりました。

 

でも、まあ今は咳も熱もろっ骨の痛みもほぼおちついているので、(薬のせいなのか??)よしとするしかないですね。

 

 

さて、最近気になる事や思う事もいろいろあるのですが、ブログも2年めになりました。

 

プロのまま更新しようか迷ったのですが、いちおうもう1年続けようと思うので、また少しずつ、書いていこうと思います。

 

 

よろしくお願いいたします。😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Eye Love you第5話の感想、Tverのリアルタイム視聴はWebのみ?

TBSドラマ「Eye Love you」5話をTverのリアルタイム視聴で視聴しました。

 

地上波で見れるのになんで?と思うかもしれませんが、ろびこの家はなんと地上波が見れません(泣)

 

しかし、いちはやく5話が見たい!と思い、Tverのリアルタイム配信で視聴しました。

いつも配信を視聴するときはテレビで見るのですが、ファイアースティックをつないだテレビのアプリのTverでは、リアルタイム配信が見れないことがわかりました。

 

そこで、PCからウェブサイトを検索して視聴してみました。すると、ちゃんと視聴できるではありませんか。

 

と、いうことはアプリでは視聴できないってことなんですかね。まあ、スマホのアプリでは試していないのでわかりませんが。

 

 

話が横道にそれましたが本題に入ります。

「Eye Love you」5話の感想です。

 

今回はネタバレなしの個人的な感想をまず書いてみます。

 

 

予想どおりのややこしい誤解が起こってしまっていましたね。

 

ちょっとイライラしてしまいました。いやかなりイライラです。

 

花岡の心の声がいまさら聞こえるっていうのも何なんですか?

それもあんなタイミングで侑里に聞こえるなんて、ほんとにもう~

(ネタバレですね)

 

そしてそして、ラッコの教授が侑里を見た時のするどい目つきは何なのでしょう??

 

(これもネタバレ)

なぜテオがヌナとつぶやいたか、あの記憶?は何なのかは5話ではでてこなかったように思いました。

(なぜそのことが全く出てこないんですか??)

 

そして、花岡の気持ちを知ってなのか、テオにほんとの気持ちを伝えることができなかった侑里、それをほんとの気持ちだと思ってしまったテオ

 

次回どうなりますか~。

 

(ネタバレなしで書くのは難しい~結局ネタバレな感想になりました)

 

 

しかし、しかし、第5話でもテオくんのくるくる変わる表情にキュンキュンでした。

ろびこはまあ、あと5回は見ると思います。

 

今回も韓国語の心の声はいろいろあったのですが、それはまた次回までにまとめたいと思います。

 

では、Eye Love you第5話を1回目に視聴した感想でした。

 

今から、もうひとつの火曜日の視聴ドラマを見たいと思います。

 

また、その話は次の日記に書きますね。